top of page

記事

DJIが、農業ドローン「Agras T25」を発表しました

今日発表された、 DJI Agras T25は、最大7.5メートルの散布幅で効率的に散布作業ができ、この機体単体での空中写真測量が可能となりました。


  • 軽量かつコンパクトに折り畳める設計

  • 最大20kgのペイロードに最新の二重反転式アトマイザーを採用

  • 前方に搭載されたFPVジンバルカメラにより空中写真測量が可能

  • 2つのフェーズドアレイデジタルレーダーシステムによるより安全な飛行

  • 新機能を搭載した複数の散布モード

  • 急速充電器D6000iが使用可能


出荷は2024年1月ごろからの予定です。

T10/30の操縦技能証明をお持ちの方は、ご購入時の導入講習を受けることで、T25の操縦技能証明が付与されます。(以前の拡張講習は必要ございません)

※MG-1、T20の操縦技能証明をお持ちの方で、新たにT25をご購入の際には、追加で操縦技能講習を受講する必要がございます。


本日から予約受け付けしております。

お気軽にお問い合わせください。

※12月頃からデモ機でのテスト飛行予定です。


dji agri 農業 散布 t25 t10 t30 農薬 施肥 可変施肥 生育 水稲 果樹

Комментарии


bottom of page