top of page

記事

DJI Mavic 3M のファームウェアのアップデート(2024/4/7)

DJIは、Mavic 3Mの新しいファームウェアアップデートをリリースしました。このアップデートでは、垂直および傾斜ミッションのマッピング機能、手動のホワイト バランス カメラ設定、障害物回避センサー カメラからのリアルタイム ビューなど、いくつかのエキサイティングな機能が提供されます!


機体ファームウェア: v09.02.07.06

Remote Controller Firmware:v02.01.03.19

DJI Pilot 2 App:9.2.0.25

DJI Assistant 2:v2.1.12


【更新内容】

  • 単一の斜面の写真測量を容易にするために、斜面ルートを追加しましまた。

  • 飛行中の高度調整をサポートする直線ルートのライブ ミッション録画を追加しました。 航空機が被写体に近づいたときに追加されたウェイポイントを飛行エリアの中心線として接続できます。

  • フライトタスクのカスタムブレークポイントのサポートが追加されました。 ブレークポイントは飛行ルート設定で変更できます。

  • ウェイポイントルートにスマートローライトモードを追加します。固定アングルショットのみがサポートされています。有効にすると、低照度環境での撮影効果が向上します。

  • ビジョンアシストを追加しました。 この機能は、システム設定 > 航空機設定 > アシストで有効にすることができ、ライブビューの右下隅に航空機のリアルタイムの周囲のビューが表示されます。

  • AR RTH ルートと AR 着陸地点を追加しました。 この機能はデフォルトで有効になっていますが、システム設定 > 航空機設定 > アシストで無効にすることができます。

  • Mavic 3E カメラのホワイト バランス設定を追加しました。

  • 製品ソフトウェアのサービスエリアを調整しました。

  • 強化された送信のカスタム設定を保存し、DJI Pilot 2 の起動時に送信機と機体に自動的に適用できます。

  • 最大高度設定のロジックを最適化しました。値が 500 m 以上に設定されている場合、再起動後も現在の設定が保持されます。

  • 再起動後も現在の設定を保持できるように、Smart RTH 設定のロジックを最適化しました。

  • ライブビュー設定や直線ルートのルート作成などの UI インタラクションを最適化しました。


dji ドローン マルチ 農業 生育 ndvi

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page