top of page

記事

DJI Mavic 3シリーズのアップデート情報(2023/9/5)

DJIが、Mavic 3 Pro、Mavic 3 Classic、Mavic 3のファームウェアアップデートをリリースしました。

今回のアップデートはかなり先進的な機能の追加となります。

まずはビジョンアシスト(視覚アシスト)機能。

ドローンのビジョンセンサーの映像を表示できるようになりました。フロントメインカメラだけではわからない潜在的な障害物を特定し、より自信を持って障害物を回避できるようになります。

次にAR(拡張現実)技術を用いたRHTルートの表示です。

リターントゥホームのルートを可視化しより安全に飛行することが出来ます。

フレームガイドも追加されました。録画中マルチアスペクト比マスキングが可能になりました。

さらに、Mavic 3 Proの中望遠カメラがクイックショットやマスターショットに対応しました。

今回のアップデートはかなり多くの機能が盛り込まれているので、ご興味のある方は早めにアップデートを!


DJI Mavic 3 Pro

機体ファームウェア: v01.01.0300

送信機 ファームウェア: v03.02.05.00 (DJI RC Pro)

v01.03.0500 (DJI RC)

v04.18.0300 (DJI RC-N1)

DJI Fly アプリ iOS: v1.11.4

DJI Fly アプリ Android: v1.11.4


【更新内容】

  • 視覚アシストを追加。

  • AR ホームポイント、AR RTH ルート、機体の AR シャドーを追加。

  • 中望遠カメラが D-Log M と HLG カラーモードに対応。

  • 中望遠カメラの動画モードにナイトモードを追加し、4K 24/25/30fps に対応。

  • 中望遠カメラに、クイックショット撮影モード(ドローニー、ロケット、サークル、ヘリックス、ブーメラン、アステロイド)を追加。

  • 中望遠カメラが新たにマスターショットに対応。

  • 中望遠カメラがスフィア パノラマ撮影に対応。

  • ビジョンポジショニングと障害物検知のスイッチを追加。

一部、既知の問題を修正。


DJI Mavic 3

機体ファームウェア: v01.00.1200

RC-N1 送信機: v04.13.1000

DJI RC 送信機: v01.03.0500

DJI RC Pro 送信機: v03.02.0500

DJI Fly アプリ iOS: v1.11.4

DJI Fly アプリ Android: v1.11.4


DJI Mavic 3 Classic

機体ファームウェア: v01.00.0500

RC-N1 送信機: v04.17.0500

DJI RC 送信機: v01.03.0500

DJI RC Pro 送信機: v03.02.0500

DJI Fly アプリ iOS: v1.11.4

DJI Fly アプリ Android: v1.11.4


【更新内容】(DJI Mavic 3 、DJI Mavic 3 Classic)

  • 視覚アシストを追加。

  • AR ホームポイント、AR RTH ルート、機体の AR シャドーを追加。

  • ビジョンポジショニングと障害物検知のスイッチを追加。

  • 一部、マイナーな不具合を修正。



dji mavic アップデート 


Comments


bottom of page