DJI M300RTKのファームウェアアップデートのお知らせ(2022/3/14)

今回の DJI M300RTKの更新は、バッテリーのパフォーマンスと寿命の向上に重点を置いた変更になります。


▲新着情報

•自己放電のデフォルト期間を2日に更新し、高いレベルでのバッテリー寿命向上に寄与。

•バッテリー温度が10°C未満の場合に航空機の飛行を停止。室温での放電性能が向上し、それによって飛行の安全性を向上させます。

•電圧サンプリングエラーまたは更新に失敗の問題を修正。



機体ファームウェア: v03.01.00.14

送信機ファームウェア: v03.01.00.10

Pilot App Android:v3.1.1.3 (M300)

D-RTK 2 Mobile Station for Matrice: v03.00.00.16 (D-RTK 2 Mobile Station:v02.02.0505)

Intelligent Battery Station:v03.00.01.01

Intelligent Fight Battery:v01.02.05.40





最新記事

すべて表示