3Dモデリングを行い、よりスムーズな墓地管理の可視化のお手伝いをしました(M300RTK+P1)

広い墓地敷地(500m*300m)の管理のためドローンでオブリーク撮影を行い3Dモデルを作成しました。

M300 RTK + P1 の組み合わせは、広範囲かつ高詳細なモデルデータを作れるため、広い敷地管理に有効です。