top of page

記事

赤外線建物診断技能師資格取得及び赤外線搭載UAV利活用研修を開催します(2024年2月8・9日)

建築物の安全性を確保することを目的とした12条点検や害獣調査、災害・救助などの現場で赤外線カメラを搭載したドローンの利用が益々増えております。

本研修では、赤外線建物診断技能師の資格取得に加え、現場で使用している機材の紹介や実践的な利活用方法などを学べます。加えて最新機種の紹介もします。

益々ニーズが高まる赤外線診断!正しい知識を身につけることでビジネスの幅がグッと広がります!


開催場所:島根ドローンサービスセンター(島根県出雲市)


開催日時:2024年2月8日・9日の2日間

1日目:赤外線建物診断技能師の資格取得研修

2日目:当資格の筆記試験および赤外線ドローンの利活用方法


最少催行人数:5名(最大20名様まで) → 開催決定です。


受講料:1名様 95,000円(税別、研修及び試験代が含まれます)


紹介機材:DJI M350+H20TとMavic 3T


申込みはコチラから!


詳しくは事務局まで!



dji h20t 赤外線 ir 点検 災害 害獣 調査 外壁 資格












dji h20t 赤外線 資格 外壁 点検 災害 害獣

bottom of page