自立飛行型ドローンを使った橋脚点検と三次元モデリングを行いました(Skydio 2 + 3D Scan)

自律飛行型ドローン「Skydio 2」と自動飛行支援ソフトウェア「Skydio 3D Scan」を用い、操縦者の技術に依存しない飛行を実施し、取得したデータから三次元合成を行い3Dモデルを作成しました。

年々、橋梁点検を行う技術者の確保や費用面の負担増が問題となっております。弊社では操縦者の技術に依存しないドローン飛行を実施し、撮影した写真画像を三次元合成し、より見やすい3Dモデルをクライアント様に納品しております。また、一枚一枚の写真からヒビを見つけ出すサービス等を利用することにより、スピーディーなヒビや劣化調査・診断のレポートを作ることができます。

橋梁点検車の人的リスクやコスト増の問題解決にドローンを使用した点検が益々増えると思います。

橋梁や建造物のドローンを使った点検業務を承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。