壁面調査、漏水調査で赤外線撮影を行いました(M300RTK+H20T, M2EA)

壁面調査、漏水調査で赤外線サーモグラフィを搭載したドローンを使用し、建物全面を撮影しました。

今回使用した機材は、DJI MAVIC 2 ENTERPRISE ADVANCEDです。

機体が小型なので狭い場所でも安定して飛行が可能です。

漏水箇所は相対的に周辺温度より低い温度で現れるので、分析後スポット調査が可能になります。