top of page

記事

ドローンによる橋梁調査点検(ひび割れ調査、三次元モデル作成)の撮影を行いました(DJI Mavic 3)

市内にある橋梁を、DJI Mavic 3を用い調査点検の撮影を行いました。ヒビ調査のための撮影及び三次元モデル作成のための撮影を同時に行いました。複雑な形状やGNSSが入りにくい場所での飛行は、Skydio2が有利ですが、今回はMavic3を使用して撮影を行いました。

Mavic 3のGNSS信号補足数が飛躍的に上がったため、安定的な飛行が可能となってます。

撮影した画像からAIを用いたヒビ割れ診断を、また目視調査の代わりとなりうる3Dモデルの作成は、 DJI Terra を使って作成しています。



Comentarios


bottom of page